虫歯治療

Dental caries treatment

出来る限り抜かない、
削らない、
痛くない、
被せない治療

ひらおかデンタルクリニックでは、患者様の歯を残すことを第一と考えています。
虫歯治療に関しても、出来る限り抜かない、削らない、痛くない、被せないを基本に治療を行っています。
通常、虫歯の治療というと削って被せ物を詰める、もしくは神経を取るという治療がほとんどです。 もちろん必要な治療ですが、虫歯を削るという事は、結果的に歯がもろくなる、折れやすくなることに繋がり、将来、自然歯で過ごすことが困難となります。当院では、歯を全身の入り口ととらえ、患者様を将来の健康を見据えた治療を行うために、様々な治療プラン(治療方法)をご用意しています。

必要以上に虫歯を削らないために

虫歯の進行状態を数値で表すことのできる最新の虫歯診断器「ダイアグノデント」

従来の虫歯治療は、虫歯にう蝕された箇所を削りとり、詰め物(インレー)や被せ物(クラウン)を被せる処置を行います。その際、削りとる範囲を肉眼でのチェック、また場合によっては、器具を使って虫歯を診断するため、必要のない範囲まで削りとってしまうケースも稀ではありませんでした。そこで、虫歯の進行状態を数値で表すことのできる最新の虫歯診断器「ダイアグノデント」を使用することで、虫歯菌の箇所をより正確に判断することが可能になりました。
このダイアグノデントにより、たとえ黒く見えても、数値が低ければ健全と判断できるため、問題のない歯を間違って削るという誤診がなくなり、歯を守る事につながります。

計測数値 判定・治療内容
0~13 ご家庭でのケアの行き届いた健康な歯です。PMTCにより歯磨きでは落としきれないバイオフィルム(プラーク)を清掃します。
14~20 虫歯になる前兆が見られるので予防処置が必要です。PMTCによるバイオフィルム(プラーク)の清掃およびフッ素塗布をおこないます。適切な歯磨きができていない場合はブラッシング指導もおこないます。状態によってはオゾンによる治療が必要となる場合もあります。
21~30 虫歯あるいは虫歯になる直前です。軽い虫歯(C0・C1)はオゾンによる治療と予防処置、定期検診による経過観察をおこないます。C2以上の虫歯は虫歯に侵された部位を除去する治療をおこないます。オゾンを併用すれば歯を削るのは最小限ですみます。
31以上 虫歯の治療が必要です。虫歯に侵された部位を除去する治療をおこないます。オゾンを併用すれば歯を削るのは最小限ですみます。

“薬で治す”虫歯治療

ドックスベストセメントによる虫歯治療

ドックスベストセメント治療とは虫歯になった箇所にドックスベストセメントという薬を塗って治す治療です。ほとんどの場合、麻酔を使わず、削らないで治療が行えます。お薬といっても抗生物質などとは違い、人間の血液中に含まれる銅イオンを主成分とした、さまざまなミネラルから作られた安全で人体に優しいお薬です。ドックスベストセメントは、アメリカ最大の歯科関連団体であるADA(アメリカ歯科医師会)において安全な薬剤として許可を受け、アメリカでは一般的に用いられている製品です。従来の虫歯菌を削って治すという発想とは全く違う、”虫歯菌を削らないでミネラルで殺菌する” という治療法です。

ドックスベストセメント治療の手順

1.虫歯周囲の薄くなっているエナメル質をとり除きます。

2.虫歯の部分を次亜塩素酸水にて洗浄します。

3.虫歯の部分を削らず残します。ほぼ、削らないので痛みもありません。

4.ドックスベストセメントを虫歯の患部に塗布します。

5.このまますべて埋めます。

6.半年~1年後に ドックスベストセメントを一度取り除き、中の状態を確認。治癒していることを確認し、ハイブリッドレジン(歯の色をした材料)を詰めて治療を終了します。

動画で見る

上記のように手順が少なく、患者様の苦痛もほとんどない治療方法です。半年から1年待つわけですが(待たなくても大丈夫なケースもあります)その間の通院は、他の治療箇所が無ければ必要ありません。 費用に関しては保険適用ではありません。

メリット
  • 麻酔の必要がない
  • 痛みがない(洗浄中に多少しみることはあります。)
  • 神経を取らないで残すことができる。
  • 治療回数が少ない(一箇所の虫歯だけであれば塗る時一回、半年~1年後1回の合計2回で済みます)
  • 歯をほとんど削らない
デメリット
  • 日本では保険治療としては認可されていないので、自費治療となります
  • 打診の時に痛みが強い場合には、この治療ができないケースが多い
  • 神経ぎりぎりまで虫歯が進行している場合には成功率が低くなる
通院回数
  • 通常の保険診療 治療方法(神経の治療+かぶせ物) 通院 約5~6回
  • ドックスベストセメント 虫歯治療 通院 1回(半年~1年後に1回)

通院回数も少なくて済みますので、忙しい方には治療しやすいと思います。
注) 上記は他の治療箇所がまったく無いケースでの通院回数です。
注) 歯周病治療などの別途治療は含まれておりません。
診療に関してはお気軽にご相談ください。

オゾンで治す虫歯治療

痛くない、削らない、オゾンによる無痛治療

病巣の虫歯菌をオゾンにより殺菌する治療方法で、ドイツで研究・開発された新しい虫歯の治療方法です。ドイツを中心にヨーロッパ諸国やアメリカでは多くの臨床現場(歯科医院など)で取り入れられています。オゾンにより虫歯菌を除菌・除去することで、唾液の成分に含まれる歯を修復する作用(再石灰化)が有効に働き、小さい虫歯であれば歯を削ることなく治すことができます。自然治癒力を有効利用するという点では、これまでなかった画期的な治療方法です。虫歯を削らずに治療できることは、患者様の歯の将来を考えると最大のメリットです。しかも、削らないから痛みがなく麻酔の必要がありません。しかも、オゾンの強力な殺菌効果で確実に除菌できるのです。歯医者嫌いの小さなお子様でも安心して治療に望んでいただけます。

オゾン治療に有効的な症例
  • 口内炎・ヘルペスの治療
  • 虫歯治療の精度を上げるために使用(殺菌効果による虫歯再発の予防)
  • 歯内療法(根の治療)の精度を上げるために使用(殺菌効果による虫歯再発の予防)
  • 歯周病・歯髄炎の予防
  • 歯槽膿漏・歯根膿胞の治療
  • 入れ歯による潰瘍の治療
  • 手術後・抜歯後の治癒促進
  • 歯周ポケット内、抜歯部位、術後の殺菌と治癒
オゾン治療の流れ
  • クリーニング

    オゾンによる治療の前に歯をしっかりとクリーニングします

    オゾンによる治療の前に、歯をしっかりとクリーニングします

  • 虫歯の状態を調べる

    虫歯の状態をダイアグノデント(光学式う蝕検出装置)で調べます。

    虫歯菌のいる箇所を特殊な薬剤やダイアグノデント(計測機器)で検知します。

  • オゾンで虫歯菌を滅菌

    オゾンを照射し虫歯菌を滅菌します

    コントロールされたオゾンの濃度で一定時間照射し、虫歯菌を完全に不活性化します。

  • 専用薬剤を塗布

    虫歯菌の滅菌後、歯の再石灰化を促進する専用薬剤を塗布します。

    虫歯菌の滅菌後、歯の再石灰化を促進する専用薬剤を塗布します。

このようにオゾン治療は、歯を削らない・痛くない「無痛治療法」です。ドイツを中心にヨーロッパ諸国やアメリカで注目される最先端の治療です。

高い殺菌効果があって精度に高い根管治療法

重度の虫歯で神経を除去した場合、空洞になった根管内に残る細菌などを確実に除菌して密封しなければなりません。根管治療において今までもこれからもこの徹底的な除菌処置がその後の歯の将来を左右します。これは、除菌が不十分だと根尖性歯周炎などの原因になることがあるためです。たびたび治療していると歯はどんどん悪くなりいつか失ってしまうことになります。オゾンは根管内の殺菌においても、わずかな時間で99,9%の細菌を滅菌と高い効果を発揮してくれます。
定期検診による継続的な検査をきちんとおこない、虫歯の早期発見に努め、虫歯になってしまったらオゾンで滅菌し、唾液の持つ自然治癒力「歯の再石灰化」を助けていこうというものです。虫歯の治療は、早期発見できれば歯を削ることもないですし治療の痛みもない無痛治療が可能です。歯を削ってクラウンなどの被せ物や詰め物の必要がなければ、歯を失って入れ歯やインプラントにする必要もありません。
お口の健康は全身の健康につながります。定期健診を受けることでお口の健康を守り、全身の健康も守りましょう。


予約