クリニック案内

Clinic information

  • HOME
  • クリニック案内

理事長 挨拶

はじめまして、院長の松谷英子です。
当院は患者さまの歯を、
『出来る限り抜かない』『削らない』『痛くない』『被せない』
をモットーに、患者さまの歯を守りぬこうと、心に決めています。
その為の努力を惜しまず、スタッフ一同、日々勉強していく方針をとっています。
私には大きな夢が3つあります。
日本の皆様が虫歯や歯周病で歯を失わずに、天然歯で一生過ごせるよう今ある歯を守っていくこと。
子ども達を健康で賢くするサポートの為、幼児期~学童期の発育時期を手助けし早期に顎の成長や呼吸器の改善を図る矯正治療を発信していくこと。
高齢者が寝たきりではなく、元気なお年寄りでいられる社会にすること。
上記の3つは、歯科に大きく影響し、今や健康を維持する為には、欠かせない要因になっています。
『歯=生命』
『歯=健康』
『歯=美』
『歯=学力向上』

つまり、歯を失うと、著しく免疫力(生命力)が低下します。健康で長生きする、健康で美しく、賢く過ごすポイントは、自分の歯で一生噛めること、私は強く感じております。
“患者さまの歯を守ること”が、私達、ひらおかデンタルクリニックのスタッフ使命です。
現在の日本では、60歳以上での入れ歯が約半数以上を占めています。
何故ならば、日本は『予防システム』『早期矯正』などが皆様に伝わっていないからです。
日本の平均寿命は86歳ですが、健康寿命は76歳。恐ろしいことに、10年は寝たきりになる計算です。
私達は、患者さまに家族のように接し、今ある歯を、『抜かずに守るコツ』『子どもを健康で賢く導くコツ』『美しく笑顔でいるコツ』などをお伝えします。
地域の皆様と共に「日本の歯科医療を変えていこう!」と心に決めています。スタッフ一同、宜しくお願い致します。

略歴
資格
所属学会

治療方針

治療方針ひらおかデンタルクリニックは
「できる限り削らない」
「抜かない」
「被せない」
を最大限に治療を行う、お口の健康を真剣に考えた歯科医院です。

「虫歯があったら削ったほうがいいのでは?」と思いませんでしたか?
たしかに日本では「定期健診に来てください。そして虫歯があったら小さいうちに、すぐに削りましょう」と推奨しています。
しかしその結果、日本の虫歯率は下がっているのでしょうか。
いいえ、残念ながらそのようなことはありません。
むしろ、削る治療をした歯はトラブルと再治療を繰り返し、何も治療をしていない歯よりも早く抜歯に至っているという現状があります。
そこで当院が提唱しているのは、

  • 3ヶ月に1回は定期健診に来ていただく
  • 虫歯があってもすぐに削らない、出来るだけ虫歯が進まないようにする
  • 今までの歯磨きは「汚れを落とす」という考え方ですが、当院ではフッ素を用いて「汚れを付きにくくする」という考え方

というものです。
削る治療は歯の寿命までも縮めてしまいます。
できるだけ削らない治療こそが、お口の健康を保つために必要なのです。

そのほか、当院では歯周病、顎関節症や金属アレルギーの治療、審美歯科などもご提供しています。
お口のお悩みを解決していく「通いたくなる歯科医院」として、地域の皆さんのお口を見守っていければと考えていますので、まずはお気軽にご相談ください。

動画で見る

スタッフ

歯科医師 3名
歯科衛生士 8名
介護口腔ケア推進士 1名
受付 2名
滅菌清掃担当 1名
総務 1名
pepper君 1台
スタッフ

予約