血液オゾン療法

Blood ozone therapy

  • HOME
  • 血液オゾン療法

身体の中から、
アンチエイジング。
血液クレンジング療法

ひらおかデンタルクリニックでは、血液クレンジング・オゾン療法も行っております。患者様の血液を採血し、一定量の医療用オゾンを加えキレイに浄化してから、体内に戻す療法です。抗酸化力、免疫機能が向上や身体の不調の改善やアンチエイジングだけでなく、歯周病やインプラント歯周炎、口腔不定愁訴にも効果を発揮してくれます。

「血液クレンジング・オゾン療法」とは?

保険診療では改善しない様々な症状に大きな効果が期待できる治療法

血液オゾン療法とは、体内の血液を100cc~150cc程度採血し、医療用オゾン機器で酸素飽和度を最大限に増やし、きれいに浄化された新鮮な血液を体内へ戻すといった血液クレンジング療法です。
血液オゾン療法は、約70年前にドイツで開発され、アンチエイジングの効果はもちろんのこと、保険診療では改善しない様々な症状に大きな効果が期待できる治療法として、ヨーロッパ諸国ですでに確立、認知された血液の浄化療法でドイツでは保険治療の適応にもなっている治療方法です。イギリスではエリザベス女王の母君クイーンマムが老化予防のために定期的にオゾン療法をお受けになっていたことでも有名です。生物に対して通常では有害な作用を示すものでも、微量かつごく一時的であれば逆に良い作用を示す生理的刺激作用のことを『ホルミシス効果』と言います。
少々のマイナスがかえってプラスに転じるきっかけとなるのです。「少量の酸化ストレスを与えることで、身体が自前で持つ抗酸化力を強化しよう」という治療法を酸化療法といい、酸化療法の一種である『血液オゾン療法』で、少量の酸化ストレスを与えることで身体が自前で持つ抗酸化力を強化し、血液を活性化していきます。オゾン療法は、抗酸化力の強化による老化防止やアトピーなどの肌状態の改善、自前のインターフェロンを増やすことによるB型・C型肝炎への効果や、脳梗塞や心筋梗塞といった虚血性疾患などに効果があると言われています。また、日常生活の中で、疲れを感じている、冷え性がひどい、いつも頭が重くて痛いという方などにも受診していただければ、その効果を強く実感していただけると思います。

血液クレンジング・オゾン療法の作用
  • 【抗酸化力の向上】

    多種多様な疾患の予防・改善のほかアンチエイジングにも有益であり、また、自然治癒力を高める。

  • 【全身の酸素化】

    赤血球により多くの酸素が結合して、末梢組織へ十分な酸素が生き渡り、末梢組織へ酸素を届ける能力の高い赤血球が増える。また、がん細胞は酸素を嫌うため、がんの患部へ酸素が豊富に送り込まれるようになると結果的にがんの成長を抑制すると考えられています。

  • 【末梢血流の増加】

    血管内壁の内皮細胞で一酸化窒素(NO)を産生させ、体内の末梢血管を拡張させる作用があり、全身のすみずみまで血液が行き渡るようになる。さらに、血液さらさらの状態になる効果があると言われます。

  • 免疫系の働きを調整するサイトカイン(インターフェロン、インターロイキン、腫瘍壊死因子など)の体内での産生量が増えると考えられます。

  • 細胞を動かすエネルギーとなるATP(アデノシントリフォスフェート)のレベルを上げることができ、細胞を活性化し、疲れにくくなります。

自分の血液を使用するので、副作用もなく安全です

採血した血液を医療用オゾンで酸素飽和度を最大限に増やし、きれいに浄化された新鮮な血液を体内へ戻すのが血液クレンジングです。また新鮮な血液が体内を巡ることで、
「血流の改善」「新陳代謝の活発化」「活性酸素が除去されることによるアンチエイジング効果」や、免疫力が向上するので病気の回復力が向上したり、活力が改善したり疲労を感じにくい身体作りを可能にします。また、この療法は「歯周病」「インプラント周囲炎」などにも効果があることが判明しております。

オゾン療法を行う事で、以下の効果が見込めます
  • -お口の健康に関する効果-
    • 歯科治療に伴う、全身への延焼拡大抑止効果
    • 歯周病インプラント周囲炎の治療や予防
    • 歯周病治療の効果促進
    • 口腔不定愁訴の改善
  • -身体の健康に関する効果-
    • アンチエイジング
    • 免疫強化
    • 疲労回復
    • 美肌効果
    • 癌(がん)/難病治療の効果促進
    • アトピー性皮膚炎などの皮膚症状の改善
    • 成人病の改善・予防
    • 冷え・むくみ・頭痛・肩こり・不眠など、慢性症状の改善

施術の流れ

投与量や頻度に関して

血液オゾン療法は、継続して治療を行い、血液をきれいな状態に維持することが大切です。1~2週間に1回の治療が一般の方にはお勧めです。予防やアンチエイジングが目的の場合は、1か月に1回のペースを目標に継続されることをお勧めします。

副作用に関して

オゾン治療の副作用の発生率は、0.0007%(Dr.Zacab.学位論文より、インスブルック大学(1978年)
内容も軽度な副作用しか報告されていません。また、副作用の理由は1999年まではポリ塩化ビニールのバッグを使用していたので、オゾンとバッグが反応し有毒ガスが発生していた為であり、2000年以降現在はオゾン耐性のあるシリコン、ガラス瓶を使用していますので副作用報告はありません。

費用

血液クレンジングオゾン療法 1回 15,000円(税別)
5回チケット 68,000円(税別)

予約